オリジナル紙袋 エコバッグ 不織布バックの制作・印刷なら I Love Paper Bag


ご利用ガイド

オリジナルショップバッグの特徴

このたびアイラブ・ペーパーバック【I Love Paper Bag】のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます!
オリジナル紙袋を生産出来る弊社では、皆様のお店や商品をブランディングするショッパー "高品質"・"低価格"・"小ロット"でご提供させていただいております。
詳しくは、弊社の制作事例にてご確認ください。
紙袋だけでなく、ポリエチレン袋(楕円抜きビニール袋・レジ袋・ポリハンドル袋・OPP袋・アルミ袋などLDPE、HDPEやPET素材の袋)・エコバッグ(不織布バッグ・ナイロンバッグ・コットンバッグ・PVCバッグ・PPバッグなど)・紙箱(N式箱・ピザボックス・ケーキボックス・C式箱・ピローケース型箱など)その他ノベルティ名入れ商品、宅配袋、既製品、クリアファイル、うちわ・扇子・展示シート・のぼり・横断幕・タペストリー・タトゥーシール・その他食品用包装用品(バーガー袋・ポテト袋・クラフト紙袋・耐油脂紙袋・ストロー・紙コップ・ペットカップなど)幅広く、包装資材を販売しております。
» オリジナルバック →詳しくはコチラ

入稿データが作れない方でも安心のデザインサポート

弊社では専門デザイナーが在籍しております。 入稿データをご自分で作ることが出来ない方でも 専門デザイナーのサポートにより 安心してオリジナルバッグをお作り頂けます。 お気軽にご相談ください。
※ロゴマークのトレースならびに高度なデザインは別途費用が必要です。
» ロゴデータ入稿について

オリジナルバッグ製作にかかる金額

紙袋:弊社では版代込の単価をお見積もりで提示いたします。
ポリエチレン袋:単価+版代(袋の大きさや種類によって異なります)を提示いたします。
不織布バッグ(シルク印刷の場合):単価+シルク印刷版代*版数=合計金額をお見積もりで提示いたします。
不織布バッグ(オフセット印刷の場合):単価+オフセット印刷版代*版数=合計金額をお見積もりで提示いたします。
※これらのお見積もりは、離島・北海道を除く以外は、すべて送料込のお見積もりとなります。
※別途運送費が掛かる場合は、都度お見積りをお出しいたします。

ご注文の流れについて

紙袋の発注の流れ

紙袋の製作における注意点

基本的にサイズ、印刷はお客様の自由に行うことができますが、 コストメリットを考えた場合、以下の点についてご注意ください。
  • 極端にサイズが大きな袋を製作したい場合。
    弊社ではロットやサイズにより、契約工場の使い分けを行っています。 大きなサイズの袋の場合、手作業による製造を行う工場にて製造いたします。 ただ、強度などの問題でサイズの最大値がございますので詳しくは 弊社までお問い合わせください。
  • 箔押しの最大サイズについて
    箔押しとは、金箔や銀箔に熱を加えた金属版で袋に印刷する方法です。 そのため、極端に大きな印刷の場合、とても高価な大きな金属版が必要となります。 基本的に最大20cm×20cmに収まるサイズをおすすめしています。
  • 自由度の高いオリジナルバッグを製作したい場合。
    コストメリットを重視される場合は 最小ロット500枚から製作でき、高級感ある箔押し印刷が低コストで可能な「オリジナルバック」をおすすめいたします。 上記コース以外の色や大きさ、素材などをお求めの場合 1000枚からご発注頂けるフルオーダーを受けたまっております。 詳しくは弊社スタッフまでご確認ください。
底ボールと口ボールの説明
お問い合わせ
フッター
お問い合わせください! お見積り依頼 faxでのお見積り・ご発注 メールでのお問い合わせ